スポーティアイテムを充実「三菱アウトランダー」特別仕様車

2007.05.02 自動車ニュース

スポーティアイテムを充実「三菱アウトランダー」特別仕様車

三菱自動車は、「アウトランダー」に装備を充実させた特別仕様車「Sport Style Edition」を設定、2007年4月25日に発売した。

ベーシックなグレード「M(7人乗り/ブラック内装仕様)」をベースに、パドルシフトや本革巻ステアリングホイール/シフトノブ、「Sport Style Edition」専用の『OUTLANDER』ロゴ入りスカッフプレートなどを付与。また、専用の大型テールゲートスポイラーや18インチアルミホイール、フロントフォグランプなどの装備に加え、ボディ同色のフロントバンパーアンダーカバーやドアアウターハンドルなどで飾った。

2.4リッター+4WDで、価格は249万9000円。

(webCG ワタナベ)

スポーティアイテムを充実「三菱アウトランダー」特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アウトランダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 顔つき一新、三菱がアウトランダーを大幅改良 2015.6.18 自動車ニュース 新デザインの「三菱アウトランダー」登場。快適性や燃費など、商品力を強化。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)【試乗記】 2012.12.11 試乗記 三菱アウトランダー24G Navi Package(4WD/CVT)
    ……310万円

    国産、輸入車問わず、無数のモデルがひしめき合う日本のミドルサイズSUV市場。激しい競争を勝ち抜くために新型「アウトランダー」が身に付けた魅力を探る。
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択NEW 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
ホームへ戻る