「アウディA3」に、新型ターボモデル追加

2007.05.02 自動車ニュース

「アウディA3」に、新型ターボモデル追加

アウディジャパンは、コンパクトハッチバックモデル「A3スポーツバック」に、新型ターボエンジンを搭載した「A3スポーツバック 1.8TFSI」を設定。2007年4月25日に発売した。

「1.8 TFSI」は、新型のインタークーラー付き1.8リッター直噴ターボエンジンを搭載。これまでの2リッターNAモデル「2.0 FSI」と入れ替えにラインナップする。

排気量を約10%落としつつも、最高出力は160ps/5000〜6000rpmと、旧モデルに比べて10psのアップ。最大トルクは、5.1kgm増しの25.5kgmを1500〜4200rpmにかけて発生する。
燃費は10・15モードで13km/リッターで、約3%向上したという。

組み合わされるトランスミッションは、6段の2ペダルMT「Sトロニック」、すなわち「DSG」。ステアリングに備わるパドルでギアチェンジができる。

価格は「2.0 FSI」より7万円アップの、348.0万円となっている。

(webCG 関)

「アウディA3」に、新型ターボモデル追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A3スポーツバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る