「アウディA3」に、新型ターボモデル追加

2007.05.02 自動車ニュース

「アウディA3」に、新型ターボモデル追加

アウディジャパンは、コンパクトハッチバックモデル「A3スポーツバック」に、新型ターボエンジンを搭載した「A3スポーツバック 1.8TFSI」を設定。2007年4月25日に発売した。

「1.8 TFSI」は、新型のインタークーラー付き1.8リッター直噴ターボエンジンを搭載。これまでの2リッターNAモデル「2.0 FSI」と入れ替えにラインナップする。

排気量を約10%落としつつも、最高出力は160ps/5000〜6000rpmと、旧モデルに比べて10psのアップ。最大トルクは、5.1kgm増しの25.5kgmを1500〜4200rpmにかけて発生する。
燃費は10・15モードで13km/リッターで、約3%向上したという。

組み合わされるトランスミッションは、6段の2ペダルMT「Sトロニック」、すなわち「DSG」。ステアリングに備わるパドルでギアチェンジができる。

価格は「2.0 FSI」より7万円アップの、348.0万円となっている。

(webCG 関)

「アウディA3」に、新型ターボモデル追加の画像

関連キーワード:
A3スポーツバックアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA3スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.3.24 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3」に、スポーティーな足まわりが特徴の新グレード「スポーツ」が登場。新開発の2リッター直噴ターボに7段Sトロニックを組み合わせた、最新モデルの走りをリポートする。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • スバル・レヴォーグ2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.12.7 試乗記 スバル独自の4WD機構がかなえる、高い運動性能が自慢のスポーツワゴン「レヴォーグ」。300psの高出力と400Nmの大トルクを発生する高性能グレード「2.0GT-S EyeSight」に試乗し、マイナーチェンジを経た“最新版”の、進化のほどを確かめた。
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
ホームへ戻る