「Eクラス」ディーゼル、1000台受注突破!

2007.04.25 自動車ニュース

「Eクラス」ディーゼル、1000台受注突破!

ダイムラー・クライスラー日本は、2006年秋の発売した新世代ディーゼルエンジン搭載モデル「メルセデス・ベンツE320 CDI アバンギャルド」の受注台数が、2007年4月までに1000台を超えたと発表した。

E320 CDI アバンギャルドは、Eクラスの改良とともに追加導入されたディーゼルエンジン搭載モデル。最新のディーゼル乗用車を日本に導入することで注目された。

3リッターで55.1kgmという大トルク、2リッターガソリンユニット並みの燃費やローエミッションなどを武器とする。
同車には、800万円台という高めのプライスが付けられるが、早くも1000台を突破した。この数字は、Eクラス全体の約15%に達するという。

(webCG ワタナベ)


「Eクラス」ディーゼル、1000台受注突破!の画像

関連キーワード:
Eクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る