「Eクラス」ディーゼル、1000台受注突破!

2007.04.25 自動車ニュース

「Eクラス」ディーゼル、1000台受注突破!

ダイムラー・クライスラー日本は、2006年秋の発売した新世代ディーゼルエンジン搭載モデル「メルセデス・ベンツE320 CDI アバンギャルド」の受注台数が、2007年4月までに1000台を超えたと発表した。

E320 CDI アバンギャルドは、Eクラスの改良とともに追加導入されたディーゼルエンジン搭載モデル。最新のディーゼル乗用車を日本に導入することで注目された。

3リッターで55.1kgmという大トルク、2リッターガソリンユニット並みの燃費やローエミッションなどを武器とする。
同車には、800万円台という高めのプライスが付けられるが、早くも1000台を突破した。この数字は、Eクラス全体の約15%に達するという。

(webCG ワタナベ)


「Eクラス」ディーゼル、1000台受注突破!の画像

関連キーワード:
Eクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツE350eアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.12.1 試乗記 「メルセデス・ベンツEクラス」のバリエーションがまたひとつ広がった。Eクラス初となるプラグインハイブリッド車「E350eアバンギャルド スポーツ」のパワーユニットは2リッター直4ターボ+モーター。その走りはいかなるものなのか。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
ホームへ戻る