新人ヤマダの眼 第8回:試乗会デビューです。

2007.04.22 エッセイ

新人ヤマダの眼 第8回

試乗会デビューです。

締め切り真っ最中のある日の出来事。

アオキNAVI副編集長:「ヤマダー、試乗会行ってきてくれないか」

新人ヤマダ、一瞬耳を疑う。まさか入って3週間でプレス試乗会に行くことになるとは想像だにしていなかった。新人ヤマダ、嬉しさと責任の重さにそろりそろりと聞き返す。

ヤマダ:「僕が行ってもいいんですか!? ちなみにクルマは……?」

アオキ副編集長:「ジャガーのXKR。じゃ!ヨロシク」

ヤマダ:「え、えっくすけーあーる……。わ、わっかりました!」

みなさまこんにちは。いきなり「ジャガーXKR」の試乗会に行けとの指令にチビリそうになったヤマダです。先日、箱根で行われたジャガーXKRの試乗会に参加してきました。

【写真・上】
堂々の風格を醸し出すXKRクーペです。最高出力は、なんとジャガー史上最高の420ps! お値段1330万円。それを知っていたので、正直、乗る前はかなりビビっていたんです。でも、さすがジャガーは紳士的。加速の振る舞いは決して暴力的ではなく、常にジェントルかつ速かったです。エクステリアは専用のフロントのメッシュグリルや、アルミを使用したサイドのパワーベントなどで、ノーマルXKよりもさらに精悍になっています。

【写真・中】
オプション装着の20インチホイール。テスト車は225/35ZR20(フロント)、285/30ZR20(リア)のダンロップSP SPORTMAXXを装着していました。扁平率35/30の薄さにもかかわらず、乗り味はしっとりと重厚。

【写真・下】
こちらはコンバーチブル。美しいスタイリングです。個人的にはクーペよりこちらの方が好み。クーペ・カブリオレが世界的にも大流行の今時、珍しくソフトトップ。でも、そこがまた贅沢ではありませんか! ソフトトップカラーはブラック、ブルー、ライトベージュ、ダークベージュの4色から選べます。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

『NAVI』編集部

『NAVI』編集部

毎月26日発売のカーライフマガジン『NAVI』。日夜取材に追われる編集部員は、加藤編集長はじめツワモノぞろい。どこがツワモノかって?……このコーナーを読めばわかります。