「日産ティアナ」、インドにお目見え

2007.04.19 自動車ニュース

「日産ティアナ」、インドにお目見え

日産自動車は、4ドアセダン「ティアナ」を2007年4月19日にインドで発売した。

「ティアナ」は、インドで販売される日産ブランドのクルマとして2車種目となる。2004年からSUVの「エクストレイル」を発売し、すでに600台が販売された。

今回新たに「ティアナ」を導入することで、インド市場で拡大する高級セダンセグメントにおいて、販売台数の増加と日産ブランドの向上をめざす考えだ。

“モダンリビング”を謳うティアナのインド仕様車は、本革シートを採用するなど、現地の顧客ニーズを意識したもの。
九州工場から完成車として出荷され、インド国内の日産ディーラー網で販売される。

希望小売価格は、204万7000インドルピー(約581万3000円)で、初年度は350台の販売を予定しているという。

なお、ティアナは日本のほか、中国、台湾などの国で扱われ、いままでに26万6000台(2007年3月時点)が販売された。

(webCG 関)

「日産ティアナ」、インドにお目見えの画像

関連キーワード:
ティアナ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.3.6 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    日本におけるコアターゲットは「60代の、妻とふたり暮らしの男性」。長年セダンを乗り継いできた熱心なオーナーへ向け、日産がささげる「アガリの一台」は、どのようなクルマに仕上がっているのか。
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • スバル・レガシィB4リミテッド(4WD/CVT)【試乗記】 2015.1.5 試乗記 6代目となり、先代よりさらにひとまわり大きくなった「スバル・レガシィ」。セダンの上級グレード「B4リミテッド」に試乗し、どのような変化を遂げたのか確かめた。
  • 日産シルフィ 2012.12.5 画像・写真 日産の新型ミドルサイズセダン「シルフィ」の姿を、写真で紹介する。
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.1.25 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    長年受け継いできた「ブルーバード」の名を捨て、新たな出発を切った新型「シルフィ」。「60代の男性」をターゲットに掲げ、オーソドックスなセダンの本懐を磨いたというその仕上がりを試した。
ホームへ戻る