【スペック】全長×全幅×全高=4445×1765×1750mm/ホイールベース=2625mm/車重=1420kg/駆動方式=4WD/2リッター直4DOHC16バルブ(150ps/6000rpm、20.4kgm/4000rpm)/価格=250万9500円(テスト車=285万2115円)

日産エクストレイル Xtt(4WD/4AT)【ブリーフテスト】

日産エクストレイル Xtt(4WD/4AT) 2007.04.19 試乗記 ……285万2115円
総合評価……★★★★


デビューから6年半が経ち、新型の発売を目前にひかえる「日産エクストレイル」。長く人気をえた、初代「若者向けSUV」の実力を再検証する。

日産エクストレイル(4WD/4AT)【ブリーフテスト】

色褪せない魅力

今となってはやや時代を感じさせる部分もあるが、正統派の奇を衒わないデザインは素直に受け入れることができる。
横置きエンジンFFベースの4WDは、この手のSUVのハシリともいえる。乗用車と貨商車の中間的な位置づけはユニークであったが、現代ではさらに乗用車寄りにシフトしており、そこだけを較べるとやや旧さも感じられる。
とはいえ、自動車の魅力という意味ではけして色褪せておらず、長期間乗って気に入ったクルマをもう一度新車で欲しい……というような情緒安定型のひとには向く。

希望する点や細かな不満はたくさんあるが、これはこれで開発当時に考えられた価格などの条件下でまとめられたものであり、納得ずくで乗ればよい。
たとえばセンターデフを追加してフルタイム4WDにすれば日常性は向上するが、デフロックを使って泥遊び程度(岩場は?だが)を楽しむならばこのまま十分いける。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産エクストレイル20X“エマージェンシーブレーキ パッケージ”(4WD/CVT)【試乗記】 2014.2.12 試乗記 デザインも走りも一新した新型「日産エクストレイル」。好評だった初代、2代目の路線に別れを告げ、新境地に乗り出した3代目の実力を試した。
  • 「日産エクストレイル」に装備充実の特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月24日、「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」を設定し、販売を開始した。「20X“エマージェンシーブレーキパッケージ”」をベースに、LEDヘッドランプやアルミホイールなど、装備の充実が図られている。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
ホームへ戻る