新人ヤマダの眼 第6回:ラジコン大会開催!

2007.04.13 エッセイ

新人ヤマダの眼 第6回

ラジコン大会開催!

いよいよラジコン大会当日を迎えました。新人ヤマダも参戦です。

2007年4月6日公開した、「第2回ラジコン大会に向けて」でお伝えしたラジコン大会です。二玄社関係者のラジコン好きが10人集まりました。

レース会場は、『NAVI』5月号の「ラジコンのトレンド」で紹介した、表参道ヒルズにあるラジコンショップ「KYOSHO OMOTESANDO」のラジコン用サーキット。ここを貸し切って行なわれました。

海外取材から帰ってきたばかりのNAVIシオミ先輩とともに気合いを入れて表参道に乗り込む。会場に到着すると、まだ時間があったので、本番コースをひとっ走り練習したのですが、いつもの練習場所とは違って傾斜もあり、カーペットのためよく滑って難しい……。

ろくすっぽ練習できず、そうこうしているうちに皆様集結。それぞれウォーミングアップし、レーススタートです。レースは、ビギナークラスとエキスパートクラスに分かれて数回行ないます。
本番レースが始まると、いやー、みんな真剣そのものですね。レース前は笑顔でしたが、誰も笑わずまばたきもしません。実際怖いです。

そして、この日ラジコンをしていない人たちもいたのです。それは取材カメラを持った人。いつも取材で駆け回っている我々ですが、実は取材される側だったのです。

我々編集部員のマシンたち。京商のミニッツはどれも細部まで細かくできているのでこうして眺めるだけでも満足度が高いんです。ちなみに、コースの貸し切りは90分3万円で、ドリンクもついてくるのが嬉しい。
我々編集部員のマシンたち。京商のミニッツはどれも細部まで細かくできているのでこうして眺めるだけでも満足度が高いんです。ちなみに、コースの貸し切りは90分3万円で、ドリンクもついてくるのが嬉しい。
こちらは上級者クラス。そのため僕は含まれておりません(涙)
右からシオミ先輩、カトー編集長、webデザイナーの北畠蘭知亜さん、タクロー先輩 、カメラマンの北畠主税さん、CG高平さん。
こちらは上級者クラス。そのため僕は含まれておりません(涙)
右からシオミ先輩、カトー編集長、webデザイナーの北畠蘭知亜さん、タクロー先輩 、カメラマンの北畠主税さん、CG高平さん。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

『NAVI』編集部

『NAVI』編集部

毎月26日発売のカーライフマガジン『NAVI』。日夜取材に追われる編集部員は、加藤編集長はじめツワモノぞろい。どこがツワモノかって?……このコーナーを読めばわかります。