ダッジブランド日本上陸、「DODGE BOLD NIGHT」でブランド認知を

2007.04.11 自動車ニュース

ダッジブランド日本上陸、「DODGE BOLD NIGHT」でブランド認知を

ダイムラークライスラー日本は2007年4月11日、クライスラーブランドから第3のブランドとして「ダッジ」を日本で展開することを発表。その記念イベントとして「DODGE BOLD NIGHT」を4月13日から15日まで開催する。

売却話など話題の絶えないクライスラー部門は、現在北米以外の海外市場での収益を伸ばすことが急務となっている。その一環として、このたびのダッジブランド導入とあいなった。
2007年6月からは、「キャリバー」「ナイトロ」「アベンジャー」「チャージャー」の4車種を発売する。(クルマについての詳細はこちら

米国でのブランドシェアは約6%で第5位、クライスラーグループ内では50%を占めるという「ダッジブランド」。アメリカ人好みの、大胆かつ強烈なスタイルが、アイデンティティとして確立されている。
しかし、独自調査では日本でのダッジブランド認知度は25%ほどだといい、ブランドを広く認知させるため、「DODGE BOLD NIGHT」を開催する。

同イベントでは日本に導入される4車種を紹介するほか、アメリカの音楽やライフスタイルを体感することができるという。開催は4月13日から15日までだが、入場者はすでに受付を終了しており、当日の入場はできない。

(webCG 本諏訪)


ダッジブランド日本上陸、「DODGE BOLD NIGHT」でブランド認知をの画像
「ダッジ・チャージャーSRT8」
「ダッジ・チャージャーSRT8」

ダッジブランド日本上陸、「DODGE BOLD NIGHT」でブランド認知をの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。