スバル「サンバー」に価格据え置きのお買い得モデル

2007.04.11 自動車ニュース

スバル「サンバー」に価格据え置きのお買い得モデル

富士重工業は、「サンバーディアスワゴン」シリーズに特別仕様車「タフパッケージ・リミテッド」を設定、2007年4月10日から発売する。

「タフパッケージ・リミテッド」は「サンバーディアスワゴン」をベースに、装備を充実しながら価格を抑えたお買い得な特別仕様車。

専用外装色として「ダークバイオレット・パール」が選択可能で、シート表皮とドアトリムも撥水機能付きのブラックカラーとなる。

装備面では「スマートキーレスシステム」が標準となるほか、NA車には「4センサー4チャンネルABS」「13インチアルミホイール」「濃色ガラス」が特別装備される。

価格は、「サンバーディアスワゴン・タフパッケージリミテッド」が123万5850円から、「サンバーディアスワゴン・スーパーチャージャー・タフパッケージリミテッド」が140万7000円から。

(webCG 依田)

スバル「サンバーディアスワゴンシリーズ・タフパッケージ・リミテッド」http://www.subaru.co.jp/sambar/toughpackagelimited/

専用の外装色「ダークバイオレット・パール」
専用の外装色「ダークバイオレット・パール」
「スマートキーレスシステム リモコンユニット」
「スマートキーレスシステム リモコンユニット」
「UVカット機能付濃色ガラス(スライドドア・リヤクォーター・リヤゲート)」
「UVカット機能付濃色ガラス(スライドドア・リヤクォーター・リヤゲート)」

関連キーワード:
サンバー ディアスワゴンスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第141回:さよならサンバー! スバルが手がけた“ビッグな軽”を振り返る 2012.3.30 エディターから一言 2012年2月をもって生産が終了した、スバルの軽自動車「サンバー」。半世紀以上にわたる、その歴史を振り返る。
  • フォルクスワーゲンから新型「ポロGTI」が登場 2018.6.8 自動車ニュース フォルクスワーゲンが新型「ポロGTI」を日本に導入。新型の2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載しており、200psの最高出力と320Nmの最大トルクを発生。トランスミッションは6段DSGで、トルクベクタリング機能や可変ダンパーなどが標準装備される。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る