新型「スカイライン・クーペ」、韓国でもお披露目

2007.04.05 自動車ニュース
「インフィニティG37 クーペ」
新型「スカイライン・クーペ」、韓国でもお披露目

新型「スカイライン・クーペ」、韓国でもお披露目

日産自動車は、2007年4月5日から開催されるソウルモーターショーに新型「インフィニティG37クーペ」(日本名「スカイライン・クーペ」)など、5車種7モデルを出展すると発表した。

「インフィニティFX45」
新型「スカイライン・クーペ」、韓国でもお披露目

新型「インフィニティG37クーペ」のオートショー出展は、先のニューヨークに続いて2度目。アジア地域では初となる。
韓国での実車発売は、2007年後半を予定しているという。

同国では、2005年7月からインフィニティブランドが展開される。現在のディーラー数は4店舗で、2006年の販売実績は1712台だった。

今回のソウルモーターショーでは、G37クーペのほか、昨2007年10月より世界に先駆けて韓国で販売が開始された「G35セダン」(スカイライン・セダン)を出展。さらに「M35/45セダン」(フーガ)、「Q45セダン」(シーマ)、クロスオーバーSUVの「FX35/45」が並ぶ。

インフィニティ車は現在、ほかに北米、台湾、中東、ロシアで販売されている。2007年には中国及びウクライナ、2008年には欧州への導入計画が伝えられる。

(webCG)

関連キーワード:
スカイラインクーペ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.7 試乗記 740psという途方もないパワーを誇る「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」に試乗。この地をはうかのごときファイティングブルは、スーパーカーの中のスーパーカー! とたたえるにふさわしい存在感に満ちていた。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
ホームへ戻る