「ホンダS2000」のスポーティモデルをプロトタイプとして出展【ニューヨークショー07】

2007.04.05 自動車ニュース

【ニューヨークショー07】「ホンダS2000」のスポーティモデルをプロトタイプとして出展

本田技研工業は2007年4月4日から開催されるニューヨーク国際自動車ショーで、「ホンダS2000 CRプロトタイプ」を発表した。

「S2000 CRプロトタイプ」は、CR(クラブレーサーの略)の名の通り、街乗りだけでなくサーキット走行も楽しめるように手を加えられたモデル。
専用のサスペンションチューニングで足まわりを強化。ボディ剛性の向上や約40kgの軽量化も施された。さらに専用設計となるフロント/リアスポイラーを装着し、外観もよりスポーティなものとなった。ルーフは通常の電動格納式ソフトトップではなく、脱着式のアルミ製ハードトップに変更される。

エンジンは、現行の2.2リッター直4VTECを搭載する。

なお、「S2000 CR」は今秋発売となる2008年型北米仕様の「S2000」に追加されるグレードであり、今回はプロトタイプとしての出展となった。日本で販売されるかどうかは未定。

(webCG 本諏訪)


「ホンダS2000」のスポーティモデルをプロトタイプとして出展【ニューヨークショー07】の画像

「ホンダS2000」のスポーティモデルをプロトタイプとして出展【ニューヨークショー07】の画像

「ホンダS2000」のスポーティモデルをプロトタイプとして出展【ニューヨークショー07】の画像

「ホンダS2000」のスポーティモデルをプロトタイプとして出展【ニューヨークショー07】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る