ヒュンダイクーペ内外装を一新。廉価グレードも追加

2007.04.04 自動車ニュース

ヒュンダイクーペ内外装を一新。廉価グレードも追加

ヒュンダイモータージャパンは、スペシャルティクーペの「ヒュンダイ・クーペ」を内外装に手を加え、2007年4月20日に発売する。

2002年に日本上陸をした「ヒュンダイ・クーペ」がフェイスリフトを受けた。
外観では前後バンパーの意匠を変更し、薄型デザインのヘッドランプや丸形ストップランプを組み込んだリアコンビネーションランプを採用。ボンネットも新デザインとされた。

内装にも手が加えられ、センターコンソールのデザインは一新。ステアリングホイールやエアアウトレットにメタル調のパーツを用いるなど、質感の向上が図られた。内外気自動切り替えシステム付きフルオートエアコンも標準装備される。

機関面での変更はない。エンジンは従来同様、2.7リッターV6(167ps、25.0kgm)のみ。組み合わせられるトランスミッションは、6段MTと4段ATとなる。

同時に新たなグレードとして「FXスペシャル」が設定された。サンルーフやESPなどが装備から省かれた廉価グレードだ。

価格は標準グレードの「FX」が6MT、4ATともに240万4500円、「FXスペシャル」が208万9500円。

(webCG 本諏訪)


ヒュンダイクーペ内外装を一新。廉価グレードも追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ヒュンダイ・クーペ FX (FF/6MT)【ブリーフテスト】 2007.7.31 試乗記 ……260万2350円
    総合評価……★★

    他社のクーペとスペックだけで較べると、思わず「安い」と呟いてしまいそうな、「ヒュンダイ・クーペ」。その実力を試す。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • 「ボルボ・アマゾン」のブルーをまとった「V40」の限定車登場 2017.2.16 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月16日、ショートワゴン「V40」に特別仕様車「アマゾンブルーエディション」を設定し、200台の台数限定で発売した。「ボルボ・アマゾン」をオマージュして設定され、ボディーカラーにはアマゾンの「ライトブルー」が採用された。
  • 【ジュネーブショー2017】オープンでV12、メルセデスから究極の「Gクラス」登場 2017.2.13 自動車ニュース 独ダイムラーがジュネーブショーで「メルセデス・マイバッハG650ランドーレット」を公開すると発表。電動ソフトトップや630psのV12エンジン、ポータルアクスル機構を備えた特別なドライブトレインなどを備えた99台の限定モデルで、同年秋に発売される。
ホームへ戻る