10周年「プリウス」に装備充実の特別仕様車

2007.04.03 自動車ニュース

10周年「プリウス」に装備充実の特別仕様車

トヨタ自動車は、ハイブリッドカー「プリウス」の生誕10周年を記念して、特別仕様車「S“10thアニバーサリーエディション”」を設定、2007年4月2日に発売した。

世界初の量産ハイブリッドカーとしてデビューしたプリウスは、今年10周年。現行型となる2003年発売の2代目とあわせ、累計販売台数は世界で65万台を突破しているという。

今回の「S“10thアニバーサリーエディション”」は、ベーシックグレード「S」に、ディスチャージヘッドランプ、ベースモデルではオプション装備のHDDナビゲーションシステム、インテリジェントパーキングアシスト、マイク&マイクアンプ(29万1900円)を付与。ボディは専用カラーで彩った。

加えて、乱れた挙動を安定させる「S−VSC」や、クルーズコントロール、本革巻きステアリングホイール、スマートエントリー&スタートシステムなども盛り込んだ。

価格は、42.0万円高の273.0万円。

(webCG ワタナベ)

カラーは専用の「ライトパープリッシュブルーマイカメタリック」
カラーは専用の「ライトパープリッシュブルーマイカメタリック」

関連キーワード:
プリウストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • 「メルセデス・ベンツ・ニューイヤー・レセプション」の会場から 2018.1.15 画像・写真 独ダイムラーは2018年1月14日(日本時間1月15日)、米国ミシガン州アナーバーで「メルセデス・ベンツ・ニューイヤー・レセプション」を開催し、新型「Gクラス」を発表した。その様子を写真で紹介する。
  • 東京オートサロン2018展示車両(その14) 2018.1.13 画像・写真 トヨタモデリスタの主役は大胆にカスタマイズされた「トヨタC-HR」。TRDや日野と併せて、各社のブースを写真で紹介する。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
ホームへ戻る