10周年「プリウス」に装備充実の特別仕様車

2007.04.03 自動車ニュース

10周年「プリウス」に装備充実の特別仕様車

トヨタ自動車は、ハイブリッドカー「プリウス」の生誕10周年を記念して、特別仕様車「S“10thアニバーサリーエディション”」を設定、2007年4月2日に発売した。

世界初の量産ハイブリッドカーとしてデビューしたプリウスは、今年10周年。現行型となる2003年発売の2代目とあわせ、累計販売台数は世界で65万台を突破しているという。

今回の「S“10thアニバーサリーエディション”」は、ベーシックグレード「S」に、ディスチャージヘッドランプ、ベースモデルではオプション装備のHDDナビゲーションシステム、インテリジェントパーキングアシスト、マイク&マイクアンプ(29万1900円)を付与。ボディは専用カラーで彩った。

加えて、乱れた挙動を安定させる「S−VSC」や、クルーズコントロール、本革巻きステアリングホイール、スマートエントリー&スタートシステムなども盛り込んだ。

価格は、42.0万円高の273.0万円。

(webCG ワタナベ)

カラーは専用の「ライトパープリッシュブルーマイカメタリック」
「トヨタ・プリウス」に装備充実の特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る