名前新たに「スバル・トライベッカ」

2007.04.03 自動車ニュース

名前も新たに「スバル・トライベッカ」一新

名前新たに「スバル・トライベッカ」

富士重工業は、海外向けSUV「スバルB9トライベッカ」を改良し、「スバル・トライベッカ」として、2007年夏以降にリリースすると発表した。
この新型は、2007年4月4日のプレスデイで幕を開けるニューヨークショーに北米仕様車として出展される。


名前も新たに「スバル・トライベッカ」一新

7/5人乗りのクロスオーバーSUV「トライベッカ」は、2005年から北米で販売、2006年秋には欧州市場へ投入しているスバルの海外モデルだ。

今回の改良では、デザインに手を入れスポーティさを演出。さらにエンジンを新設計し、排気量は3リッターから3.6リッターに拡大、同時にアクティブバルブコントロールシステムを採用し、吸排気効率の向上を図った。また冷却系を見直すなどし、レギュラーガソリン対応にするなどした。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。