「ルノー・メガーヌ」、ワゴン版もお化粧直し

2007.04.02 自動車ニュース

「ルノー・メガーヌ」、ワゴン版もお化粧直し

ルノー・ジャポンは、ハッチバック「メガーヌ」のワゴン版、「メガーヌ・ツーリングワゴン」にマイナーチェンジを施し、2007年4月2日に発売した。

変更点は、昨2006年末にマイナーチェンジしたメガーヌハッチバックと同様の内容だ。

すなわち、1.6リッター、2リッターとも、ヘッドランプ、フロントグリルなどフロントまわりのデザインに手直しを加えた。
2リッターモデルは、バンパーやサイドモールがボディ同色に、ルーフバーはサテンクロームになった。

機能面では、チューブ・イン・チューブ方式の電動パワーステアリングを新採用し、よりダイレクトなステアフィールに。さらに、4段ATのギア比を見直し、高速道路走行時など、より低い回転数で巡航できるようになった。

用意されるボディカラーは、アンティーク・グリーン、ポワーブル・ベージュなど7色で、うち5色が新色となる。価格は、1.6リッターモデルが257.0万円。
2リッターモデルは、「電動パノラミックグラスルーフ」や「バックソナー」の有無により計4車種が用意され、287.0万円から332.0万円までとなっている。

(webCG 関)

「ルノー・メガーヌ・ツーリングワゴン 2.0 プレミアム グラスルーフ」
「ルノー・メガーヌ・ツーリングワゴン 2.0 プレミアム グラスルーフ」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る