「ルノー・メガーヌ」、ワゴン版もお化粧直し

2007.04.02 自動車ニュース

「ルノー・メガーヌ」、ワゴン版もお化粧直し

ルノー・ジャポンは、ハッチバック「メガーヌ」のワゴン版、「メガーヌ・ツーリングワゴン」にマイナーチェンジを施し、2007年4月2日に発売した。

変更点は、昨2006年末にマイナーチェンジしたメガーヌハッチバックと同様の内容だ。

すなわち、1.6リッター、2リッターとも、ヘッドランプ、フロントグリルなどフロントまわりのデザインに手直しを加えた。
2リッターモデルは、バンパーやサイドモールがボディ同色に、ルーフバーはサテンクロームになった。

機能面では、チューブ・イン・チューブ方式の電動パワーステアリングを新採用し、よりダイレクトなステアフィールに。さらに、4段ATのギア比を見直し、高速道路走行時など、より低い回転数で巡航できるようになった。

用意されるボディカラーは、アンティーク・グリーン、ポワーブル・ベージュなど7色で、うち5色が新色となる。価格は、1.6リッターモデルが257.0万円。
2リッターモデルは、「電動パノラミックグラスルーフ」や「バックソナー」の有無により計4車種が用意され、287.0万円から332.0万円までとなっている。

(webCG 関)

「ルノー・メガーヌ・ツーリングワゴン 2.0 プレミアム グラスルーフ」
「ルノー・メガーヌ・ツーリングワゴン 2.0 プレミアム グラスルーフ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

メガーヌエステートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・メガーヌ エステートGTライン(FF/6AT)【試乗記】 2014.12.16 試乗記 「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデルに、高効率をうたう1.2リッターターボエンジン搭載車が登場。小さなパワーユニットがもたらす走り、燃費、そして乗り心地などを報告する。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る