「ルノー・メガーヌ」、ワゴン版もお化粧直し

2007.04.02 自動車ニュース

「ルノー・メガーヌ」、ワゴン版もお化粧直し

ルノー・ジャポンは、ハッチバック「メガーヌ」のワゴン版、「メガーヌ・ツーリングワゴン」にマイナーチェンジを施し、2007年4月2日に発売した。

変更点は、昨2006年末にマイナーチェンジしたメガーヌハッチバックと同様の内容だ。

すなわち、1.6リッター、2リッターとも、ヘッドランプ、フロントグリルなどフロントまわりのデザインに手直しを加えた。
2リッターモデルは、バンパーやサイドモールがボディ同色に、ルーフバーはサテンクロームになった。

機能面では、チューブ・イン・チューブ方式の電動パワーステアリングを新採用し、よりダイレクトなステアフィールに。さらに、4段ATのギア比を見直し、高速道路走行時など、より低い回転数で巡航できるようになった。

用意されるボディカラーは、アンティーク・グリーン、ポワーブル・ベージュなど7色で、うち5色が新色となる。価格は、1.6リッターモデルが257.0万円。
2リッターモデルは、「電動パノラミックグラスルーフ」や「バックソナー」の有無により計4車種が用意され、287.0万円から332.0万円までとなっている。

(webCG 関)

「ルノー・メガーヌ・ツーリングワゴン 2.0 プレミアム グラスルーフ」
「ルノー・メガーヌ・ツーリングワゴン 2.0 プレミアム グラスルーフ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

メガーヌエステートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・メガーヌ エステートGT220(FF/6MT)【試乗記】 2013.6.9 試乗記 レーシングカーの開発を手がけるルノースポールがチューンした、ルノーのワゴン「メガーヌ エステートGT220」に試乗。その走りやいかに?
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル(FF/6MT)【試乗記】 2016.11.4 試乗記 「DS 3」史上最強の1.6リッターターボエンジンを搭載する限定車「DS 3パフォーマンス」に試乗。ビジュアル系にして体育会系でもあるスペシャルDS 3が“意味するところ”、それは山道でわかるだろう。
  • ポルシェ911 RSR 2016.11.17 画像・写真 ポルシェはLAオートショー2016でミドシップのレーシングカー「911 RSR」を発表した。同車は米IMSAウェザーテック選手権や、ルマン24時間を含めたFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦する。2017年1月のデイトナ24時間でデビューの予定。
ホームへ戻る