最後の「マセラティ・グランスポーツ」は、白と黒の限定車

2007.03.30 自動車ニュース
最後の「マセラティ・グランスポーツ」に、白と黒の限定車

最後の「マセラティ・グランスポーツ」は、白と黒の限定車

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、同社の「マセラティ」輸入販売10周年を記念して、「マセラティ・グランスポーツ」の特別仕様車「10thアニバーサリー」を発売。2007年4月1日から受注を始める。

「マセラティ・グランスポーツ 10thアニバーサリー」
最後の「マセラティ・グランスポーツ」に、白と黒の限定車

「グランスポーツ」のインテリアを、「レザー&アルカンタラの内装とコンビシート」「ヴィンテージグラフィック・メーターパネル」「トロフェオデザイン・カンビオコルサシフトパドル」などでドレスアップ。
サイドシルとセンタートンネルには、専用の「10周年記念プレート」が備わる。
外装は、フェンダー部分の「イタリアンフラッグバッジ」が特別装備。


ボディカラーは「Bianco Eldorado」(白)と「Nero Carbonio」(黒)の2色。合わせて35台が用意される。
価格は、ベースモデル「グランスポーツ」より94万5000円アップの1491.0万円だ。

2007年3月上旬に開催されたジュネーブショーで、後継モデルといわれる「グラントゥリズモ」が発表されたばかり。
グランスポーツは、今回の「10thアニバーサリー」をもって販売終了されるという。狙っているかたは、お早めに。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

グランスポーツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る