第25回:「ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラ」です(2)

2007.03.27 エッセイ

第25回:「ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラ」です(2)

大人げない

「ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラ」です。

「ガヤルド・スーパーレジェーラ」は、ノーマル「ガヤルド」の100kg軽量化バージョン。車重1330kgにして、前後重量バランスは、前:後=42:58。

5リッターV10は、吸排気系に手を入れて、つまりエンジンの鼻の通りをよくすることでノーマル比10psアップの最高出力530psをゲット! と豪語しております。

軽くなったボディとエンジンのパワーアップのおかげで……

「ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレジェーラ」は、停車状態から時速100kmに達するまで、普通のガヤルドより0.2秒速い3.8秒しかかからないとか。ちなみに、ライバルと目される(目してる?)「フェラーリF430」の0-100km/h加速は、4秒と発表されている。

あいかわらず大人げない争いをしていて、ステキ。

上の写真はノーマルのリアウィングで、下がオプションのビッグウィングで……

すいません、映り込みが凄くて、何だかよくわかりませんね。ちょっとアートにはしってみたかったわけで、素人はそんなことするべきじゃないわけで……

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ