「クライスラー300C」、07モデルで後席シートヒーター採用

2007.03.27 自動車ニュース

「クライスラー300C」、07モデルで後席シートヒーター採用

ダイムラー・クライスラー日本は、クライスラーのフラッグシップセダン「300C」2007年モデルを2007年3月27日に発表。4月7日から販売を開始する。

2007年モデルもエンジンラインナップは変わらず、3.5リッターV6(右ハンドル)と、5.7リッターV8(右/左ハンドル)の2種が用意される。

HEMIと呼ばれる5.7リッターユニット搭載モデルでは、リアシートにも左右独立のシートヒーターが新たに採用された。
さらに従来は右ハンドルモデルでしか採用されなかったHDDナビゲーションシステムが、左ハンドル車に標準装備されたのもニュースだ。

ボディカラーのバリエーションは、ライトグレーストーン、マグネシウム、ミネラルグレーメタリック、スチールブルーメタリックの4色が増え、全8色に変更された。

3年間または6万kmの車両保証などを含む、「メンテナンスフォーユー」のベースパッケージも全グレードに与えられ、価格は3.5リッターが519万7500円、5.7リッターは左右ハンドルともに626万8500円となる。

(webCG 本諏訪)

写真は2006年モデル
写真は2006年モデル

関連キーワード:
300Cクライスラー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット クライスラー ジャパン フルラインナップ試乗会/ジープ、クライスラー編【試乗記】 2013.8.23 試乗記 経営統合によってフィアット クライスラー ジャパンが設立されてから1年あまり。ディーラーネットワークの拡充計画が発表されるなど、ここにきて同社の周辺がにぎやかになってきた感がある。同社のオールラインナップ試乗会、後編は4WD仕様を加えた「ジープ・コンパス」を中心にリポートする。
  • クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2013.1.27 試乗記 クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)
    ……538万円

    クライスラーのフラッグシップセダン「300」シリーズがモデルチェンジを受け、4年ぶりの新モデルとして日本市場に導入された。内外装ともに洗練された新型はどんな風に進化したのか?
  • クライスラー300C SRT8(FR/5AT)【試乗記】 2006.7.26 試乗記 クライスラー300C SRT8(FR/5AT)
    ……726万6000円

    ゴツさが人気の「クライスラー300C」にハイパフォーマンスモデルが登場。ただでさえ大きな5.7リッターOHVのHEMIユニットを6.1リッターまで拡大した心臓に、併せてチューニングされた足まわりを持つ。ゴツいだけじゃない、このクルマの真骨頂とは?


  • キャデラックXT5クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2017.11.1 試乗記
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールR-DYNAMIC SE(P38... 2017.10.28 試乗記