「VWゴルフ」生産累計2500万台!

2007.03.27 自動車ニュース

「VWゴルフ」生産累計2500万台!

独フォルクスワーゲンは、本社ウォルフスブルグ工場で2500万台目の「ゴルフ」を生産したと発表した。

FFハッチバックのベーシックカー、VWゴルフが誕生したのは1974年。以来世界中で大ヒットし、「ビートル」(もちろん初代)にかわるVWの顔として成長、2500万台目がラインオフするに至った。

現行型までの世代別の台数は、
1世代目 680万台
2世代目 630万台
3世代目 480万台
4世代目 430万台
5世代目 280万台

これを日本市場に限り、モデル別で見てみると、
ゴルフ (ハッチバック) 48万8000台
ゴルフ・カブリオレ 1万1000台
ゴルフ・ワゴン 8万2000台
ゴルフ・トゥーラン 1万5000台
ゴルフ・プラス 4000台
となり、シリーズ合計輸入台数は60万台にのぼるという。

なお、2500万台には、ハッチに加え「ゴルフ・ヴァリアント」「ゴルフ・カブリオレ」「ゴルフ・プラス」が含まれる。

(webCG 有吉)

1974年にデビューした初代「ゴルフ」
1974年にデビューした初代「ゴルフ」

関連キーワード:
ゴルフフォルクスワーゲンゴルフ/ゴルフヴァリアント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記