歴代「スカイライン」を缶コーヒーで当てる!

2007.03.23 自動車ニュース

歴代「スカイライン」を缶コーヒーで当てる!

コンビニエンスストアチェーンを展開するローソンは、対象銘柄の缶コーヒー2本に、歴代「日産スカイライン」のミニカー1種を景品として付けるキャンペーンを、2007年3月27日から実施する。

ローソンが日産自動車とコラボレーションした「スカイライン50th 軌跡の名車コレクション」。対象銘柄の缶コーヒー2本を買うと、スカイライン歴代モデルの72分の1スケールミニカーがついてくるという内容だ。

「ケンメリ」「ハコスカ」「RS鉄仮面」など、歴代でも人気の車種を含む、全7車種をラインナップ。ミニカーをディスプレイするのに最適な、オフィシャルコレクションケースも同時に販売される。

さらに対象商品購入時のレシートに記される応募番号を使い、携帯電話やPCからキャンペーンサイトにアクセスすると、スカイラインの最新モデル「スカイラインV36型/350GT Type SP」の1/72スケールの合金製フィギュアが抽選で5000名に当たるキャンペーンにも応募できる。

なおキャンペーン商品はいずれも数量限定で、なくなり次第終了となるので注意されたし。

(webCG 本諏訪)


「スカイライン50th 軌跡の名車コレクション」:http://www.lawson.co.jp/go_lawson/pick_up/skyline_50th/


歴代「スカイライン」を缶コーヒーで当てる!の画像

関連キーワード:
スカイライン日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産スカイラインGTS-R ETC出場車(1988年) 2017.5.24 画像・写真 欧州ツーリングカー選手権やスパ・フランコルシャン24時間レースに参戦。世界に挑んだ初めてワークス・スカイラインこと「スカイラインGTS-R ETC」が、日産名車生クラブによってレストアされることとなった。その姿を写真で紹介する。
  • 「日産スカイライン」が新デザインになって登場 2017.12.20 自動車ニュース 日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ。新デザインのグリルやバンパーを採用するなどしてフロントまわりの意匠を変えたほか、インテリアではステアリングホイールやシフトセレクター、メーターなどの意匠を変更している。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • BMW i3s(RR)【海外試乗記】 2018.1.6 試乗記 デビューから4年を経たBMWの電気自動車「i3」に、新グレードの「i3s」が登場。よりパワフルなモーターと専用チューニングの足まわりが採用された電動スポーツモデルの出来栄えを、BMWの電動化戦略の現状とともにお届けする。
  • プジョーからお値段199万円の「208」が再登場 2018.1.5 自動車ニュース プジョーが、2017年に240台限定で販売した「208ファーストセレクション」の再販を開始。「208スタイル」(6AT)をベースにバックソナー、レザーステアリング、スーパーティンテッドガラスを簡素化したもので、199万円という戦略的な価格を実現している。
ホームへ戻る