アルファの期間限定ショールームがオープン

2007.03.22 自動車ニュース

「イタリアの春」にあわせて、アルファの期間限定ショールームがオープン

フィアット・オート・ジャパンは、「PRIMAVERA ITALIANA イタリアの春・2007」イベントの開催にあわせ、東京都港区のShiodomeitaliaクリエイティブセンターに、アルファ・ロメオやフィアット各車を展示する期間限定のショールームをオープンする。

■日本未導入「アルファ159スポーツワゴン」先行展示も

「PRIMAVERA ITALIANA イタリアの春・2007」は、在日イタリア大使館やイタリア文化会館などが協力、日本にいながらにして今のイタリアのグルメ、テクノロジー、カルチャー、トラベルを実感してもらおうというイベントだ。

この企画のひとつとして、3月20日から4月18日までおよそ1ヶ月間オープンするのが、フィアットとアルファ・ロメオのコンセプトショールームだ。

3月20日の初日には、今回のショールームをプロデュースした、ファッションデザイナーとしても有名なMasaki Matsushima氏や、フラワーアーティストのMassa氏らが招かれ、プレス向けのパーティが行われた。

3月20日から25日までは「Pure Spirit of Alfa - Impressionist(印象派の人々)」をテーマに、発売されたばかりの「アルファ・ブレラ Q-トロニック」「アルファ・スパイダー Q-トロニック」が展示される。

その周囲には、Massa氏の演出となる竹が至る所に配置され、2車とともに華やかな照明で彩られる。Masaki Matsushima氏いわく「和との融合をイメージした」作品とか。

なお3月27日から4月1日には、日本未導入の「アルファ159スポーツワゴン」を先行展示。続く4月3日から18日には「フィアット・パンダ/グランデプント」が並べられ、都度、コンセプトにあわせた展示がされる予定だ。

(webCG 本諏訪)


アルファの期間限定ショールームがオープンの画像

アルファの期間限定ショールームがオープンの画像
ショールームの総合プロデューサーであるMasaki Matsushima氏。ファッションだけでなく、メガネや香水、空間デザインなども手がける。
ショールームの総合プロデューサーであるMasaki Matsushima氏。ファッションだけでなく、メガネや香水、空間デザインなども手がける。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。