国内最大級のオフロードテストコース、茂木に完成

2007.03.15 自動車ニュース
茂木に新たなオフロードテストコースが完成

国内最大級のオフロードテストコース、茂木に完成

日産自動車は2007年3月15日に、栃木県は茂木町で建設を進めてきた本格オフロードコースが完成した、と発表した。


茂木に新たなオフロードテストコースが完成

新コースの敷地面積は、約127万平方メートル(=東京ドーム約26個分)で、国内最大規模のオフロードコースだという。同社のテストコースとしては、栃木、追浜、陸別、アリゾナ(米国)に次ぐ5番目の施設となる。

岩路や砂地路はもちろん、冠水路に最大30度の登降路なども備えており、これにより「サファリ」や「エクストレイル」といった4WDモデルのオフロード性能開発がさらに充実するとのことだ。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。