No.1051 | オープンカーの進化に脱帽

2007.03.15 TV オープンカーの世界がまたにぎやかになった。開発式ルーフの進化は10年前のヴォリオルーフ(メルセデス)やCC(プジョー他)で打ち止めと考えられていたのに、フォルクスワーゲンは電動メタルトップにガラスサンルーフまで加えたイオスという新型を発売したのだ。日本のロードスターもコンパクトなメタルトップ仕様をだしたが、アルファの新型スパイダーは依然として幌にこだわる。いまやオープンも自由に選べる時代なのである。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。