No.1049 | 30分のフランス自動車史

2007.03.15 TV 2006年のパリ・サロンは、ドイツ車が主役とは言え大いに盛況だった。そしてもうひとつの特別会場に集められたクラシックカーたちは、これこそフランスならではの、貴重にして珍しいものばかりなのであった。相当のマニアでも、ご紹介する半分も言い当てることはできないだろう。そこで今回は、この道の第一人者、高島鎮雄さんにご登場いただいて、フランス自動車界の長い歴史を一気にダイジェストすることにした。必見です。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。