第13回:「キャデラックSRX」です

2007.03.14 エッセイ

第13回:「キャデラックSRX」です

大磯にて

「GM」のプレス試乗会です。

風は強いが、
よく晴れたすばらしい天気。

神奈川県は大磯にて。

クルマは「キャデラックSRX」です。
キャデラックのセダン「STS」をベースに、
SUV風のボディを載せたモデル。
GMは「“クロスオーバー”と呼んどくれ」
と言ってます。

「SUV」と聞くと、

“トラックの豪華版”

というイメージが(北米では)強いので、
SUVという言葉を嫌ったんでしょうか。

トラックベースのSUVで
あんなに儲けたのに。

……じゃなかった。

キャデラックSRX、
セダンベースのSUV風モデルながら
エンジンから後輪に駆動力をつたえる
シャフトの途中にデファレンシャルを置いて、
常に前輪へ駆動力を分配してます。

いわゆる「フルタイム4WD」。

滑ってから……
じゃなくて、
いつもヨンクで走ってる。

意外と本格派なんですね。

「SUVというよりは……」
なんて主張するくせに。


第13回:「キャデラックSRX」ですの画像
ノーマル顔の「キャデラックSRX」
ノーマル顔の「キャデラックSRX」
スポーツパッケージ装着車。
スポーツパッケージ装着車。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ