伝統的フルサイズアメリカンセダンを(マーキュリー/リンカーン)【JAIA07】

2007.03.09 自動車ニュース

【JAIA07】伝統的フルサイズアメリカンセダンを(マーキュリー/リンカーン)

2007年2月6日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各輸入車メーカーの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。

−−2007年投入予定の新型車はなんですか?

本年は昨年に引き続き、リンカーンは「タウンカー」、マーキュリーは「グランド・マーキーLS」というラインナップでお届けします。ともに、基本的には2006年モデルから変更はない予定です。

−−今、イチオシの車種は?

伝統的なアメリカ車の本流を受け継ぐ最後のフルサイズセダンである、「リンカーン・タウンカー」と「マーキュリー・グランド・マーキー」。飽和状態にある現代の高級車市場において、「クルマとは本来、こうだった」という事を思い出させてくれる正統派セダンです。本来の快適な空間がここにはあります。

−−webCG読者に一言お願いします。

流行りであったり、金額であったり、周囲の目であったりと、ステイタスや個性には様々な感じ方があると思いますが、ここ日本ではだいぶ偏っていると感じます。クルマの選択にも言える事ですが、もっと自然で自由な“自分らしさ”を大切にすれば、より素敵な選択肢が広がると思います。


伝統的フルサイズアメリカンセダンを(マーキュリー/リンカーン)【JAIA07】の画像
「リンカーン・タウンカー」
「リンカーン・タウンカー」
「マーキュリー・グランド・マーキーLS」
「マーキュリー・グランド・マーキーLS」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。