「スカイライン」50周年記念イベント、横浜からスタート

2007.03.08 自動車ニュース

「スカイライン」50周年記念イベント、横浜からスタート

日産自動車は、「スカイライン」生誕50周年を記念し、2007年3月10日にスタートする「グランドツーリング・オブ・ジャパン」を皮切りに、各所で様々なイベントを開催する。

「グランドツーリング・オブ・ジャパン」は、スカイライン50周年記念イベントの第1弾。“グランドツーリングのときめき”をテーマに、スカイラインゆかりの地や景勝地を訪問するほか、歴代スカイラインのオーナーを表敬訪問するという。
2007年3月10日(土)、横浜赤レンガ倉庫を出発し、最終訪問地(北海道、薩摩半島)を目指す。

訪問予定地:
【出発地】:「横浜赤レンガ倉庫」(神奈川県横浜市中区新港)
「パールロード鳥羽展望台」(三重県鳥羽市国崎町字大岳)
「天橋立」(京都府宮津市文珠、大垣)
「鳥取砂丘」(鳥取県鳥取市)
「門司港レトロ」(福岡県北九州市門司区)
「薩摩半島」(鹿児島県南さつま市坊津町坊)
「草津町」(群馬県吾妻郡草津町)
「日本自動車博物館」(石川県小松市二ツ梨町一貫山)
「日産自動車村山工場跡地」(東京都武蔵村山市榎)
【最終訪問地】
(東コース)「ケンメリの木」(北海道上川郡美瑛町大久保協生)
(西コース)「薩摩半島」(鹿児島県南さつま市坊津町坊)
※変更の可能性あり。

初代スカイラインは1957年デビュー。現行型は、2006年11月20日にフルモデルチェンジされた12代目となる。2001年6月発売の先代11代目から、直6ユニットを“葬り”、新プラットフォームでグローバルモデルへと大変身した。
新型は、発売3ヶ月の2月時点で累計受注が1万2000台を超えたという。

なお、イベントの様子は、随時「SKYLINE BLOG」で紹介され、その後、スカイラインスペシャルサイトにも公開される。

・「SKYLINE BLOG」
http://blog.nissan.co.jp/SKYLINE/
・「スカイラインスペシャルサイト」
http://www.nissan.co.jp/SKYLINE/

(webCG ワタナベ)

50周年記念にデザインされたロゴ
50周年記念にデザインされたロゴ

関連キーワード:
スカイライン日産イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第2回:独創のGT-R<1969年>
    技術とプライドの6気筒エンジン
    2017.7.13 自動車ヒストリー 日産がレースでの必勝を期して投入した「スカイライン」のハイパフォーマンスモデル「GT-R」。あまたの逸話に彩られた同車の歴史を、その前身である「プリンス・スカイラインGT」のエピソードとともに紹介する。
  • 第89回:ボディーに突き刺さったリアピラー 2018.5.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第89回は「ボディーに突き刺さったリアピラー」。「日産GT-R」デザイン考。筆者イチオシの“リアピラーの折れ曲がり”、その意図とは!? 中村史郎氏のコメントを交え、開発当時の思いに迫る。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
  • 第93回:高齢者の免許返納義務化は是か非か 2018.6.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第93回は「高齢者の免許返納義務化は是か非か」。増え続ける高齢者の事故、その解決策は免許返納しかないのか!? クルマと運転を愛するカーマニアとして、筆者が期待する未来のクルマ社会とは? 
  • カワサキZ900RSカフェ(MR/6MT)【レビュー】 2018.6.7 試乗記 2017年末にデビューするや、往年の名車「カワサキZ1」を思わせる姿でベテランライダーのハートをわしづかみにした「Z900RS」。今回は、一段とスポーティーなたたずまいを見せる、その“カフェレーサー仕様”に試乗した。
ホームへ戻る