「スカイライン」50周年記念イベント、横浜からスタート

2007.03.08 自動車ニュース

「スカイライン」50周年記念イベント、横浜からスタート

日産自動車は、「スカイライン」生誕50周年を記念し、2007年3月10日にスタートする「グランドツーリング・オブ・ジャパン」を皮切りに、各所で様々なイベントを開催する。

「グランドツーリング・オブ・ジャパン」は、スカイライン50周年記念イベントの第1弾。“グランドツーリングのときめき”をテーマに、スカイラインゆかりの地や景勝地を訪問するほか、歴代スカイラインのオーナーを表敬訪問するという。
2007年3月10日(土)、横浜赤レンガ倉庫を出発し、最終訪問地(北海道、薩摩半島)を目指す。

訪問予定地:
【出発地】:「横浜赤レンガ倉庫」(神奈川県横浜市中区新港)
「パールロード鳥羽展望台」(三重県鳥羽市国崎町字大岳)
「天橋立」(京都府宮津市文珠、大垣)
「鳥取砂丘」(鳥取県鳥取市)
「門司港レトロ」(福岡県北九州市門司区)
「薩摩半島」(鹿児島県南さつま市坊津町坊)
「草津町」(群馬県吾妻郡草津町)
「日本自動車博物館」(石川県小松市二ツ梨町一貫山)
「日産自動車村山工場跡地」(東京都武蔵村山市榎)
【最終訪問地】
(東コース)「ケンメリの木」(北海道上川郡美瑛町大久保協生)
(西コース)「薩摩半島」(鹿児島県南さつま市坊津町坊)
※変更の可能性あり。

初代スカイラインは1957年デビュー。現行型は、2006年11月20日にフルモデルチェンジされた12代目となる。2001年6月発売の先代11代目から、直6ユニットを“葬り”、新プラットフォームでグローバルモデルへと大変身した。
新型は、発売3ヶ月の2月時点で累計受注が1万2000台を超えたという。

なお、イベントの様子は、随時「SKYLINE BLOG」で紹介され、その後、スカイラインスペシャルサイトにも公開される。

・「SKYLINE BLOG」
http://blog.nissan.co.jp/SKYLINE/
・「スカイラインスペシャルサイト」
http://www.nissan.co.jp/SKYLINE/

(webCG ワタナベ)

50周年記念にデザインされたロゴ
50周年記念にデザインされたロゴ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スカイラインの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「スカイライン」の誕生60周年を祝うイベント開催NEW 2017.4.20 自動車ニュース 日産自動車は2017年4月20日、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナにおいて、「スカイライン」の誕生60周年を記念した特別イベント「SKYLINE TIMELINE(スカイライン タイムライン)」の記者発表会を開催した。
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入NEW 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
  • 【上海ショー2017】ポルシェ、5台のニューモデルを出展NEW 2017.4.21 自動車ニュース 独ポルシェは、上海モーターショー(会期:2017年4月19日~28日)に、ワゴンボディーを持つ「パナメーラ スポーツツーリスモ」や、ロングボディーのショーファードリブン仕様「パナメーラ エグゼクティブ」など5台のニューモデルを出展した。
  • 【上海ショー2017】ホンダが「CR-Vハイブリッド」を世界初公開 2017.4.19 自動車ニュース ホンダが上海ショーで新型「CR-Vハイブリッド」を発表。パワープラントには2モーターハイブリッドシステムの「スポーツハイブリッドi-MMD」を採用。運転支援システム「ホンダセンシング」をはじめとした、充実した装備も特徴として挙げられている。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
ホームへ戻る