「アルファ147」に、専用パーツで飾った特別仕様車

2007.03.07 自動車ニュース

「アルファ147」に、専用パーツで飾った特別仕様車

フィアット・オート・ジャパンは、アルファ・ロメオのハッチバック「アルファ147」に特別仕様車「スポルティーバ」を設定。2007年3月10日に発売する。

1.6リッターと2リッターともに、専用フロントグリル、エアインテーク、ヒーテッド電動ドアミラー、キックプレートなどアルミマット仕上げのパーツでドレスアップ。さらに、「スポルティーバ」専用デザインの17インチアロイホイールやエグゾーストフィニッシャー、リアルーフスポイラーなども備わる。
インテリアでは、ブラックメーターやスポーツインテリアが専用の装備。

2リッターモデルについては、さらにキセノンヘッドライトとポップアップ式ヘッドライトウォッシャー、フロントシートヒーターが追加される。

ボディカラーは、アルファレッドとブラック (2リッターモデルはカーボンブラック)の2色がラインナップ。
価格はそれぞれ、
・1.6リッター/5ドア/5MT/右ハンドル:265万円(ベースモデル比+7万7500円)
・2リッター/5ドア/セレスピード/右ハンドル:328万円(同+29万8000円)
・2リッター/5ドア/5MT/左ハンドル(受注生産):329万円(同+15万500円)
となっている。

(webCG 関)

「アルファ147」に、専用パーツで飾った特別仕様車の画像
縦横にラインが入った、新デザインのグリル。
縦横にラインが入った、新デザインのグリル。
「スポルティーバ」専用のブラックメーター。
「スポルティーバ」専用のブラックメーター。

関連キーワード:
アルファ147アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ ミト クアドリフォリオ ヴェルデ(FF/6MT)【試乗記】 2010.8.3 試乗記 アルファ・ロメオ ミト クアドリフォリオ ヴェルデ(FF/6MT)
    ……328.0万円

    “ベビー・アルファ”「ミト」に、新型エンジンを搭載する最上級グレードが登場。クローバーのエンブレムに込められた、その実力のほどは?
  • アルファ・ロメオ ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2010.10.20 試乗記 アルファ・ロメオ ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)
    ……318万円

    アルファ・ロメオのコンパクトハッチ「ミト」にオートマチックトランスミッションを搭載した新グレードが登場。新型の走りと乗り心地を試す。
  • 特別な「メルセデス・ベンツGクラス」2車種同時に発売 2018.4.4 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年4月4日、「メルセデス・ベンツGクラス」に特別仕様車「G350d Heritage Edition(ヘリテージエディション)」「G550 designo Magno Edition(デジーノマグノエディション)」を設定し、台数限定で発売した。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
ホームへ戻る