オフロード性能アップ、日産新型「X-TRAIL」【ジュネーブショー07】

2007.03.07 自動車ニュース
 
オフロード性能アップ。日産新型「X-TRAIL」【ジュネーブショー07】

【ジュネーブショー07】オフロード性能アップ、日産新型「X-TRAIL」

日産自動車は、2007年ジュネーブモーターショー(一般公開日:3月8日〜18日)に新型「X-TRAIL」を出展すると、2007年3月7日に発表した。

 
オフロード性能アップ。日産新型「X-TRAIL」【ジュネーブショー07】

今回出展するのは欧州向けの新型モデルで、今夏より欧州にて販売を開始する予定。

最新の電子制御4WDシステムに加え、坂道発進をアシストする「Uphill Start Support」、急勾配における低速での降坂を可能にする「Downhill Drive Support」を採用し、オフロード性能の大幅な向上を図ったという。

デザインの大きな変更はなく、シャシーとボディを一新し、室内空間、荷室の拡大、快適性の向上を謳う。

エンジンはガソリン2種類、ディーゼル2種類の4バリエーション。今回初めて採用した、ルノー社と共同開発の2リッターターボディーゼルエンジン「M9R」などにより、燃費向上・排出ガス低減も実現したという。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る