第308回:新型三菱デリカD:5試乗  
もしやコレ、金八センセーに乗ってほしいかも……!?

2007.03.06 エッセイ

第308回:新型三菱デリカD:5試乗もしやコレ、金八センセーに乗ってほしいかも……!?

教育問題に立ち向かうクルマ

いやー、久々結構感動しましたね。三菱の新型ミニバン「デリカD:5」。
最初はあんまり期待してなかったのね。デザインはそれなりにカッコいいけど、ハッキリいって昔のイメージの進化版だし、新鮮さに欠けるような……っていうか先日出たパジェロがあまりに“シーラカンス”してたんで、もしやその第2弾かもと。あんまり期待できなかったのよ。

と思ったらデリカはひと味違いましたなぁ。事実上開発を取りまとめた山内さんが若く、とっても率直かつ才気溢れる人で印象が変わっちゃった。さらに実際見てみると意図が明快で今までにないミニバンだったのだ。クルマってまだまだ可能性あるのよねぇ。

小沢: まずは今回のポイント、これだけは言っておきたいってところを教えていただきたいんですが。
山内: テーマはやはり家族です。お父さんが乗ってて満足できるようなミニバンを……。
小沢: それって結構普通な気がするんですけど。
山内: 違うんです。コレだけ子供の虐待とか教育問題のことが叫ばれる中、家族のきずながしっかり築けるようなクルマにしたいと。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』