「SRX」は右ハンドル追加でさらに運転しやすく(キャデラック)【JAIA07】

2007.03.03 自動車ニュース

【JAIA07】「SRX」は右ハンドル追加でさらに運転しやすく(キャデラック)

2007年2月6日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各輸入車メーカーの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。

−−2007年投入予定の新型車はなんですか?

2007年モデルの「SRX」には、新たに「スポーツパッケージ」が設定されます。専用デザインのエクステリアパーツや20インチタイヤでスポーティなルックスに仕上がっています。
加えて、3.6リッターと4.6リッター両モデルで左右ハンドル仕様をお選びいただけるようになりました。

−−今、イチオシの車種は?

新世代のスーパーラグジュアリースポーツカー「STS-V」は、他のブランドにはない味があるクルマです。
さらに右ハンドルが選べるようになったSRXは、スポーツセダンを思わせるパフォーマンスを備えたLUV(ラグジュアリー ユーティリティー ビークル)です。どちらも自信をもってオススメします。

−−ところで、アメリカ本国からの出張者が喜ぶお店を教えてください。

汐留シティーセンタービル42Fにある、「オレゴン バー アンド グリル」というお店です。夜景がとてもきれいで、東京タワーも見えますよ。ボリュームもあり、アメリカ人出張者には好評です。

−−webCG読者に一言お願いします。

オシャレでカッコイイSTS-V、コンテンポラリーな「DTS」、ドライビングを楽しめるSUVのSRX、どれもキャデラックの世界がわかるクルマです。ぜひご試乗ください。


「SRX」は右ハンドル追加でさらに運転しやすく(キャデラック)【JAIA07】の画像
「キャデラック SRX スポーツパッケージ」
「キャデラック SRX スポーツパッケージ」
「キャデラック DTS」
「キャデラック DTS」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。