「R8」は今年の目玉、秋頃日本へ(アウディ)【JAIA07】

2007.03.02 自動車ニュース

【JAIA07】「R8」は今年の目玉、秋頃日本へ(アウディ)

2007年2月6日から3日間、神奈川県は大磯で、JAIA(日本自動車輸入組合)が主催する恒例の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』では各輸入車メーカーの広報部にアンケートを実施、今年の見通しなどを聞いた。

−−2007年投入予定の新型車はなんですか?

アウディ初となる大型SUV「Q7」に、V6 3.6リッターFSIエンジン搭載モデルが春頃に追加されます。さらに2006年10月に導入した新型「TTクーペ」に続き、2リッターTFSIエンジンを搭載する「TTロードスター」を夏頃導入する予定です。
みなさんお待ちかねのミドシップスポーツカー「R8」は、秋頃のリリースを予定しています。

−−今、イチオシの車種は?

コンセプトモデルがそのまま実車になったような、魅力的かつ大胆なスタイリングのR8は是非実際にご覧になっていただきたいクルマです。が、ちょっとこちらは購入するとなると……。
ということで、昨年の発売以来ご好評いただいているTTクーペがオススメです。

−−ところで、ドイツ本国からの出張者が喜ぶお店を教えてください。

肉好きなドイツ人からは「神戸ビーフ」がおいしいレストランへ行きたいというリクエストがあります。また、食に関してあまりコンサバティブでない人には、寿司や天ぷらが人気です。

−−webCG読者に一言お願いします。

webCG読者のみなさんには、アウディのブランドイメージ「プログレッシブ(先進性)、スポーティ、ソフィスティケイテッド(洗練性)」をご存じのかたも少なくないかもしれません。しかし日本市場全体を見ると、まだまだその認知度は低いように思われます。

アウディは、ドイツプレミアム御三家の一ブランドとして、ドイツ本国およびヨーロッパ市場では、その先進性が高く評価され、世界的にも好評です。
webCG読者のみなさんには友人の方々にアウディの良さを伝える「アンバサダー=親善大使」になっていただききたいと考えております。

【やっぱり、TT!】

アウディ・ジャパンの小島誠さんが今年のフォーリングスをアピール!

 
「R8」は今年の目玉、秋頃日本へ(アウディ)【JAIA07】の画像
「アウディQ7 4.2 FSIクワトロ」
「アウディQ7 4.2 FSIクワトロ」
「アウディTTクーペ 3.2クワトロ」
「アウディTTクーペ 3.2クワトロ」
「アウディR8」
「アウディR8」
 
「R8」は今年の目玉、秋頃日本へ(アウディ)【JAIA07】の画像

関連キーワード:
R8Q7TTロードスターアウディJAIA07イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • 谷口信輝の新車試乗――アウディRS 5クーペ(前編) 2018.1.25 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「アウディRS 5クーペ」に試乗する。450psを誇り、0-100km/hを3.9秒で走りきるスーパークーペの豪快にして絶妙な味わいを、谷口がじっくり解説する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る