「VWゴルフヴァリアント」、ジュネーブで発表【ジュネーブショー07】

2007.03.01 自動車ニュース

【ジュネーブショー07】「VWゴルフヴァリアント」、ジュネーブで発表

独フォルクスワーゲンAGは、2007年3月6日から開催されるジュネーブモーターショーで、「ゴルフ」のバリエーションモデル「ヴァリアント」を発表する。

ゴルフのワゴンバージョンとなる「ゴルフヴァリアント」が、ジュネーブショーでワールドプレミアとなる。

クローム仕上げのフロントグリルは、他のモデルにも通じるVWのデザインアイデンティティ。リアスタイルでは、フェンダーと一体型のテールランプが特徴である。新たな装備として、長さ1360mmにもなるパノラマサンルーフが採用された。

ハッチバックモデルよりおよそ330mm長くなったボディは全長4560mmで、セダン「ジェッタ」とほぼ同じ長さ。ラゲッジスペースは、5人乗車時で745リッター、最大で1550リッターという。

エンジンはディーゼル2種、ガソリン2種の計4ユニットとなり、最高出力140psを発生させるツインチャージャーエンジン「TSI」ももちろんラインナップされる。

(webCG 本諏訪)

 
「VWゴルフヴァリアント」、ジュネーブで発表【ジュネーブショー07】の画像
 
「VWゴルフヴァリアント」、ジュネーブで発表【ジュネーブショー07】の画像
 
「VWゴルフヴァリアント」、ジュネーブで発表【ジュネーブショー07】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る