ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表

2007.02.23 自動車ニュース

ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表

ダイムラー・クライスラーはジープブランドからコンパクトSUVの「コンパス」を発表した。

「ジープ・コンパス」は、ジープブランドで初めてとなるFFベースの4WD。新採用された4WDシステム「フリーダムドライブ」は、路面状況に応じて駆動力を配分する。通常はFFだが、必要とあらば瞬時に4×4となる。

さらにサスペンションを四輪独立懸架とし、オンロードでの乗り心地も重視。ラインナップされるエンジンはガソリンとディーゼルで、どちらも燃費も意識したものである。

大きさは「フォード・フォーカス」とほぼ同じぐらいというコンパクトさ。ダウンサイジングの進む米国SUV市場に加え、ヨーロッパ諸国での人気の高まりを狙ったモデルである。

同じプラットフォームを使う「ジープ・パトリオット」がトラディショナルなデザインなのに対し、コンパスは若者や女性をターゲットにしたモダンなスタイルとされている。
なお、同グループの「ダッジ・キャリバー」もプラットフォームを共用するクルマ。

(webCG 本諏訪)


ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表の画像

ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表の画像

ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表の画像

関連キーワード:
コンパスジープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • 新型「ジープ・コンパス」、10月30日にデビュー 2017.10.2 自動車ニュース FCAジャパンが、2017年10月30日に新型「ジープ・コンパス」を発表する。コンパスはモダンなスタイリングを特徴とするジープブランドのクロスオーバーSUVであり、2代目となる新型は機能性、快適性、安全性などが全方位的に高められているという。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)/フィアット500Xクロスプラス(4WD/9AT)【試乗記】 2016.3.1 試乗記 長野県は白馬で「ジープ・レネゲード トレイルホーク」と「フィアット500Xクロスプラス」に試乗。雪道での試乗を通して感じた、同じプラットフォームから生まれた“兄弟車”とは思えない、両モデルの個性の違いをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記