ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表

2007.02.23 自動車ニュース

ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表

ダイムラー・クライスラーはジープブランドからコンパクトSUVの「コンパス」を発表した。

「ジープ・コンパス」は、ジープブランドで初めてとなるFFベースの4WD。新採用された4WDシステム「フリーダムドライブ」は、路面状況に応じて駆動力を配分する。通常はFFだが、必要とあらば瞬時に4×4となる。

さらにサスペンションを四輪独立懸架とし、オンロードでの乗り心地も重視。ラインナップされるエンジンはガソリンとディーゼルで、どちらも燃費も意識したものである。

大きさは「フォード・フォーカス」とほぼ同じぐらいというコンパクトさ。ダウンサイジングの進む米国SUV市場に加え、ヨーロッパ諸国での人気の高まりを狙ったモデルである。

同じプラットフォームを使う「ジープ・パトリオット」がトラディショナルなデザインなのに対し、コンパスは若者や女性をターゲットにしたモダンなスタイルとされている。
なお、同グループの「ダッジ・キャリバー」もプラットフォームを共用するクルマ。

(webCG 本諏訪)


ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表の画像

ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表の画像

ジープのコンパクトSUV「コンパス」がイギリスで発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コンパスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る