マセラティ、405psの新型スポーツカー「GranTurismo」発表【ジュネーブショー07】

2007.02.22 自動車ニュース

【ジュネーブショー07】マセラティ、405psの新型スポーツカー「GranTurismo」発表

伊マセラティは、2007年3月6日から開催されるジュネーブモーターショーで、新型の4シータースポーツカー「GranTurismo(グラントゥリズモ)」を発表する。

グラントゥリズモは、現行の「マセラティ・クーペ」およびそのハイパワーバージョン「グランスポーツ」の後継と思われるモデルだ。

よりアグレッシブな印象のエクステリアデザインを担当したのは、カロッツェリア「ピニンファリーナ」。フロントフェンダー横の穿たれたエアアウトレットなど、4ドアセダン「クアトロポルテ」を意識したディテールも見られる。

フロントに収まる4.2リッターV8エンジンの出力は405psと伝えられ、グランスポーツを4ps上回る。前後の重量配分は49:51だ。

ギアボックスは、2ペダルMTの「カンビオコルサ」ではなく、コンベンショナルなトルコン式AT。運転の状況に応じて変速モードを調節する「アダプティブコントロールシステム」を備えるという。

(webCG 関)

マセラティ、405psの新型スポーツカーを発表

マセラティ、405psの新型スポーツカーを発表

マセラティ、405psの新型スポーツカーを発表

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

グラントゥーリズモの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る