マセラティ、405psの新型スポーツカー「GranTurismo」発表【ジュネーブショー07】

2007.02.22 自動車ニュース

【ジュネーブショー07】マセラティ、405psの新型スポーツカー「GranTurismo」発表

伊マセラティは、2007年3月6日から開催されるジュネーブモーターショーで、新型の4シータースポーツカー「GranTurismo(グラントゥリズモ)」を発表する。

グラントゥリズモは、現行の「マセラティ・クーペ」およびそのハイパワーバージョン「グランスポーツ」の後継と思われるモデルだ。

よりアグレッシブな印象のエクステリアデザインを担当したのは、カロッツェリア「ピニンファリーナ」。フロントフェンダー横の穿たれたエアアウトレットなど、4ドアセダン「クアトロポルテ」を意識したディテールも見られる。

フロントに収まる4.2リッターV8エンジンの出力は405psと伝えられ、グランスポーツを4ps上回る。前後の重量配分は49:51だ。

ギアボックスは、2ペダルMTの「カンビオコルサ」ではなく、コンベンショナルなトルコン式AT。運転の状況に応じて変速モードを調節する「アダプティブコントロールシステム」を備えるという。

(webCG 関)

マセラティ、405psの新型スポーツカー「GranTurismo」発表【ジュネーブショー07】の画像

マセラティ、405psの新型スポーツカー「GranTurismo」発表【ジュネーブショー07】の画像

マセラティ、405psの新型スポーツカー「GranTurismo」発表【ジュネーブショー07】の画像

関連キーワード:
グラントゥーリズモマセラティクーペジュネーブモーターショー2007イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グラントゥーリズモMC/グランカブリオ スポーツ【海外試乗記】 2017.8.26 試乗記 2007年のデビューから10年、「マセラティ・グラントゥーリズモ」が最後(?)のマイナーチェンジを受けた。大排気量の自然吸気V8エンジンをかたくなに守り続ける“ご長寿GT”の、最新のハイパワーターボ車にはない魅力をリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • マセラティが「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」をマイナーチェンジ 2017.10.13 自動車ニュース マセラティが「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」をマイナーチェンジ。内外装や装備のアップデートが図られた新型が、成田国際空港貨物ターミナルで日本初公開された。イベントの様子とともに、車両の概要を解説する。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記