「ゴルフGT TSI」、2週間で1200台を受注

2007.02.21 自動車ニュース

「ゴルフGT TSI」、2週間で1200台を受注

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、2007年2月6日に発表された「ゴルフGT TSI」の受注台数が、2週間で1200台を超えたことを発表した。

ゴルフGT TSIは、スーパーチャージャーとターボチャージャーを組み合わせた“直噴ツインチャージャーエンジン”を搭載したモデル。1.4リッターながら170ps、24.5kgmと、先代2リッター(150ps、20.4kgm)を上回るアウトプットを実現。同時に低燃費化にも成功したと謳われる。

なお今年春には、7人乗りミニバンの「ゴルフ・トゥーラン」に「TSI」エンジンモデルが登場する予定。

(webCG ワタナベ)

「ゴルフGT TSI」、2週間で1200台を受注の画像

関連キーワード:
ゴルフフォルクスワーゲンゴルフ/ゴルフヴァリアント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記 成長したのはボディーサイズだけにあらず。6代目となる「フォルクスワーゲン・ポロ」がいよいよ登場。“MQB”世代のコンポーネンツが用いられた新型は、Bセグメントのスタンダードを塗り替えるほどの実力を持ち合わせていた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記