「ゴルフGT TSI」、2週間で1200台を受注

2007.02.21 自動車ニュース

「ゴルフGT TSI」、2週間で1200台を受注

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、2007年2月6日に発表された「ゴルフGT TSI」の受注台数が、2週間で1200台を超えたことを発表した。

ゴルフGT TSIは、スーパーチャージャーとターボチャージャーを組み合わせた“直噴ツインチャージャーエンジン”を搭載したモデル。1.4リッターながら170ps、24.5kgmと、先代2リッター(150ps、20.4kgm)を上回るアウトプットを実現。同時に低燃費化にも成功したと謳われる。

なお今年春には、7人乗りミニバンの「ゴルフ・トゥーラン」に「TSI」エンジンモデルが登場する予定。

(webCG ワタナベ)

「ゴルフGT TSI」、2週間で1200台を受注の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る