第306回:賛否両論スカイライン、ポルシェよりセクシーでアウディよりエレガント!?

2007.02.21 エッセイ

第306回:賛否両論スカイラインポルシェよりセクシーでアウディよりエレガント!?

“スカイラインショック”が癒えてない

いやー、賛否両論ですな新型スカイライン。月販予定台数を超えてそれなりに売れてるらしいけど、あんまり変わってないって人と物凄く良くなったって言う人、BMW、メルセデスに匹敵するって言う人と、全然追いついてないと言う人などいろいろ。

ま、論より証拠、不肖・小沢コージが試してみました。先日偶然、数日間借りる機会があったんでね。4輪アクティブステア「4WAS」付きの3.5リッターモデルを。

あのね。スタイルは個人的には好きです。確かにパッと見、旧型とあんま変わってないんだけど、フロントのフェンダーまわりの膨らみはなかなかマッチョだし、リアの丸く膨らんだオシリなんか最高じゃない。

個人的にはポルシェよりセクシーでアウディよりエレガントだと思いましたね。ま、フーガにそっくりってのはその通りだけど……。

日産デザイン本部長の中村史郎さんによれば、あれはウィンドウグラフィックがあんまり変わってないからだそうで、確かに旧型とそこのカタチはほとんど同じ。少々もったいない気はしますな。
でもその昔、空冷時代のポルシェ911はグラスエリアがずっと変わってなかったわけで、一概にそれを悪いとはいえない。

要するに最大の問題は、先代V35型があまりに従来の路線から外れてたことによる“スカイラインショック”が癒えてないこと。

あの時スカイライン党が感じたであろう「裏切られた」&「捨てられた」感がどうしてもぬぐえないんでしょう。ま、いまだ空冷911がサイコー! なんて言ってる俺だけにその気持ちもわからなくもない。リクツじゃないもんね、そういうのって。


第306回:賛否両論スカイライン、ポルシェよりセクシーでアウディよりエレガント!?
2006年11月20日に発売された12代目「スカイライン」。日本を飛び出し世界へ向かったグローバルモデルとしては2代目。
第306回:賛否両論スカイライン、ポルシェよりセクシーでアウディよりエレガント!?

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』