「三菱 i」、イギリスで限定販売

2007.02.20 自動車ニュース
「三菱 i」、イギリスで限定販売

「三菱 i」、イギリスで限定販売

ミツビシ・モータースUKは、日本の軽規格から生まれたコンパクトカー「三菱 i(アイ)」をイギリスで限定販売すると、2007年2月15日に発表した。

エポックメイキングな「MINI」(もちろん初代)を生み出したイギリスで、日本のミニカー「i」はどう受け止められるのか?
「三菱 i」、イギリスで限定販売

三菱入魂の軽「i」が海を渡り、フィーシビリティ・スタディの一環としてイギリスでリリースされる。
既にブリティッシュ・モーターショーや各地ディーラーなどで展示されており、周囲の反応がポジティブなものだったことから実現。当面、300台が投入される。

販売されるのはターボモデルで、上級装備が奢られた仕様。気になる現地での価格は、8999ポンド、なんと約210万円にもなるプライスが付けられる。

特に交通事情が悪いことで知られるロンドンなどでは、日本の軽=ミニカーが重宝するのでは?

(webCG 有吉)

関連キーワード:
アイ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱eKスペース カスタムT セーフティーパッケージ (FF/CVT)【試乗記】 2017.2.10 試乗記 「三菱eKスペース」がデザイン変更と装備の強化を中心とした大幅改良を受けた。後発の軽スーパーハイトワゴンは、ライバルの多いこの市場で独自性をアピールすることができるのか? 従来モデルとの違いをもとに考察した。
  • 三菱eKカスタムT Safety Package(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2015.12.22 試乗記 発売から約2年を経て、燃費、走り、装備、デザインと全方位的な大幅改良を受けた「三菱eKワゴン/カスタム」。競争が激化する軽市場において、独自の存在感をどれだけ示せるか。絶対的な性能だけではなく、市場における“立ち位置”も含めてチェックしてみた。
  • 三菱の「アクティブギア」、第4弾は「eKカスタム」 2017.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2017年12月21日、軽乗用車「eKカスタム」に特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を設定し、販売を開始した。アウトドア用品の道具感を内外装のデザインに取り入れており、各所に施したオレンジのアクセントを特徴とする。
  • マツダが軽乗用車「フレアワゴン」をフルモデルチェンジ 2017.12.22 自動車ニュース マツダは2017年12月22日、「フレアワゴン/フレアワゴン カスタムスタイル」を全面改良し、2018年2月8日に発売すると発表した。スズキからOEM供給を受けて販売する軽乗用車であり、「スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム」の姉妹モデルにあたる。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD) 2017.12.19 挑戦し続ける三菱アウトランダーPHEV<PR> 2017年にクルマづくり100周年を迎えた三菱自動車がこの秋、新しいブランドメッセージ「Drive your Ambition」を発表した。進化を続ける「アウトランダーPHEV」の試乗を通じて、このメッセージに込められた思いに触れてみる。
ホームへ戻る