世界初の燃料電池ハイヤー、神奈川に

2007.02.20 自動車ニュース

世界初の燃料電池ハイヤー、神奈川に

日産自動車は、ハイヤー仕様の燃料電池車を神奈川都市交通へ納車したと、2007年2月20日に発表した。

2月19日に神奈川都市交通株式会社へ納車された燃料電池車「X-TRAIL FCV」2005モデル。世界初の燃料電池車のハイヤーとして営業を開始する。

燃料電池車は、水素と空気中の酸素を化学反応させて取り出した電気エネルギーを動力源とするクルマ。排出物は水だけというエコカーである。

X-TRAIL FCV 05モデルは、日産が自社開発した燃料電池スタックを搭載。最高出力を90kWまで向上させたもので、最高速度、加速性能はガソリン車並みだという。

(webCG)

世界初の燃料電池ハイヤー、神奈川にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。