ヒュンダイ、10年10万キロ保証スタート

2007.02.19 自動車ニュース

ヒュンダイ、10年10万キロ保証スタート

ヒュンダイ・モーター・ジャパンは、2007年1月1日以降に登録された新車を対象に、「日本最長水準」を謳う10年10万キロ保証(特別保証の場合)を適用すると発表した。

適用車両は、「グレンジャー」「ソナタ」「エラントラ」「TB」「JM」そして「クーペ」。
保証内容は以下の通りとなる。

・一般保証(5年・10万キロ)
登録日から5年または10万キロの範囲内で、装置および部品に製造上の不具合が発生した場合、無償で修理。

・特別保証(10年・10万キロ)
登録日から10年または10万キロ(ファーストオーナのみ)の範囲内で、エンジン/エンジンマウント、トランスミッションなど、パワートレイン系に製造上の不都合が発生した場合、無償で修理を実施。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。