缶コーヒーに「メルセデス・ベンツ」がついてくる

2007.02.16 自動車ニュース

缶コーヒーに「メルセデス・ベンツ」がついてくる

コカコーラシステムは、缶コーヒー「ジョージア」製品に「メルセデス・ベンツ」のミニカーが景品として付くキャンペーンを、2007年2月13日から始めた。

このキャンペーン対象銘柄の缶コーヒーには、1本につき透明なプラスチックケースに入った、100分の1サイズのミニカーが1台ついてくる。

ラインナップは「300SL」「230SL」「350SL」「560SEC」「190E」という往年の人気5車種と、「CLKクラス」「Eクラス」「Sクラス」「Cクラス」「SLR」の現行5車種だ。

景品付き缶コーヒーは全国の主要コンビニエンスストアで購入可能。キャンペーン商品はいずれも数量限定で、なくなり次第終了となる。

なおジョージアホームページでは、実車の「メルセデス・ベンツE300ステーションワゴン」が抽選で1名に当たるキャンペーンも同時に実施している。詳しくは公式サイト参照のこと。

(webCG 本諏訪)


缶コーヒーに「メルセデス・ベンツ」がついてくるの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。