アウディ、「高級ヨンク」のマーケットリーダーを宣言

2007.02.16 自動車ニュース

アウディ、「高級ヨンク」のマーケットリーダーを宣言

独アウディAGは、同社が「プレミアム4WD」セグメントにおけるマーケットリーダーになったと、2007年2月9日に発表した。

2006年にアウディが生産したフルタイム4WD「クワトロ」モデルは、30万6318台。前年の21万9288台から約4割の増加となった。
また全生産台数に対する“クワトロ比率”は、史上最高の33.1%に達したという。

数字を押し上げた要因として、7万2188台を生産した新型SUV「Q7」と、ハイパフォーマンスな「A4」たる「RS4」の躍進が挙げられている。
ちなみに「RS4」の2006年生産台数は7639台で、2005年(569台)の13倍以上だ。

これで同社が過去に生産したクワトロモデルの総数は、230万台に。アウディとしては、今後も4WDの増加を見込んでいるという。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。