中国でホンダ車の生産が100万台を達成

2007.02.14 自動車ニュース

中国でホンダ車の生産が100万台を達成

2007年2月13日、本田技研工業は「広州ホンダ」の累計生産が100万台に達したと発表した。

広州本田汽車有限公司(広州ホンダ)は、ホンダの中国における四輪生産販売合弁会社である。同社は、2月10日に累計生産台数100万台を達成した。

1999年3月に「アコード」の生産を開始。以降、多様化するニーズに応えて、「オデッセイ」「フィット」「シティ」を投入。2006年9月には第2工場、増城工場を稼動させ、生産能力も99年当初の3万台から36万台に拡大した。2006年の販売実績は、26万台(前年比113%)を達成した。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。