カムリは8位フィニッシュ! NASCARネクステルカップ2007年シーズン始まる

2007.02.14 自動車ニュース

カムリは8位フィニッシュ! NASCARネクステルカップ2007年シーズン始まる

全米で最大の人気を誇るNASCARネクステルカップの07シーズンが、2007年2月10日、ノンポイントレース「バドワイザー・シュートアウト」で始まった。

■シーズン前哨戦、15万人の大観衆が沸く

開催地は、フロリダ州デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ(1周2.5マイル=4kmのオーバル)。翌週行われる、07シリーズの正式な開幕戦となる「デイトナ500」と同じコースとなる。

出場マシンは21台。2006年ネクステルカップシリーズでポールポジションの獲得経験者と、歴代の「バドワイザー・シュートアウト」(一時、ブッシュ・クラッシュと呼ばれた時期あり)の優勝者が出場権を得ている。
レースは20周、50周の2ポーションに分かれているが、70周目時点でのトップがウィナーとなる。

午後7時過ぎ、照明が煌びやかに輝くなか、21台はテールトゥノーズでスタート。レース序盤からトニー・スチュワート(シボレー・モンテカルロSS)、ケーシー・ケイン(ダッジ・チャージャー)の活躍が目立った。

レース中、デール・アンハートジュニア、エリオット・ダドラー、デニー・ハムリンらが多重クラッシュするなど、いつもながらの、NASCARらしいド派手なフィニッシュシーンに15万人の大観衆が沸いた。

そして最終ラップ、混戦を抜け出したスチュワートが逃げ切り優勝。
2006年シーズンでスチュワートは、チェイス・オブ・チャンピオンシリ−ズ(シリーズ後半10戦、それまでのシリーズポイントが10位以内のドライバーにシリーズチャンピオン獲得チャンスあり)から外れるという屈辱を味わった。しかし、実力No1と言われるスチュワートはシリーズオープンナーを勝ち取り、07年チャンプの道を確実に歩み始めた。スチュワートは優勝賞金、約3000万円を獲得した。

なお今回がNASCARネクステルカップ初レースとなったトヨタは、ブライアン・ビッカーズ(トヨタ・カムリ)が8位でフィニッシュを果たした。

(文=桃田健史(IPN))


カムリは8位フィニッシュ! NASCARネクステルカップ2007年シーズン始まるの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。