働くクルマ「ホンダ・アクティ」、マイナーチェンジで快適に

2007.02.09 自動車ニュース

アクティ・トラック「タウン」
“働くホンダ”、マイナーチェンジで快適に

働くクルマ「ホンダ・アクティ」、マイナーチェンジで快適に

本田技研工業は、軽自動車の商用モデル「アクティ・トラック」「アクティ・バン」に小変更を施し、2007年2月2日に発売した。

アクティ・バン「SDX」
“働くホンダ”、マイナーチェンジで快適に

「アクティ・トラック」の「TOWN(タウン)」グレードに、エアコンディショナーを標準装備。

ワンボックスタイプの「アクティ・バン」は、トップグレード「SDX」でキーレスエントリーシステムをオプション選択できるようにした。

価格はそれぞれ、アクティ・トラックが77万7000円から114万9750円まで、アクティ・バンが106万500円から129万1500円まで。
両方あわせて、月3000台の販売計画となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アクティトラックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ、軽商用車アクティの仕様を変更 2015.3.19 自動車ニュース 仕様・装備の見直しにより、商用車「ホンダ・アクティ」シリーズの燃費が向上した。
  • 三菱、軽トールワゴンの「eKスペース」を大幅改良 2016.12.21 自動車ニュース 三菱が軽トールワゴンの「eKスペース」を大幅改良。標準モデル、カスタムモデルともにフロントまわりのデザインを一新した。装備の強化もはかっており、運転支援システムや安全装備を標準で備えた新グレードも設定している。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • ダイハツ・トールG“SA II”/トヨタ・ルーミー カスタムG-T【試乗記】 2016.12.13 試乗記 ダイハツが持つ軽のノウハウを投入して開発されたコンパクトハイトワゴン「ダイハツ・トール」と「トヨタ・ルーミー/タンク」。これまで“一強”が支配してきた市場で、存在感を発揮できるのか? その使い勝手と走りをリポートする。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る