スバルの水平対向ターボディーゼルや電気自動車、ジュネーブに

2007.02.08 自動車ニュース
スバル水平対向ターボディーゼルエンジン
スバルの水平対向ターボディーゼルや電気自動車、ジュネーブに

【ジュネーブショー07】スバル、水平対向ターボディーゼルや電気自動車を出展

富士重工業は、ジュネーブモーターショー(2007年3月6日プレスデー)に、欧州市場へ導入予定のスバル水平対向ターボディーゼルエンジンと、電気自動車「スバルR1e」などを出展する。

「スバルR1e」
スバルの水平対向ターボディーゼルや電気自動車、ジュネーブに

ボクサー・ユニットのスバルが出すのが、水平対向ターボディーゼルエンジン。低重心特性、ディーゼルエンジンの力強い低中速トルク、同社が誇るシンメトリカルAWD(4WD)のトラクション性能といった点をアピールするため、ドライブトレインと一体化した状態で展示される。同エンジンの搭載車は、2008年に欧州市場で発売予定という。

「スバルR1e」は、2+2のユニークな軽自動車「R1」をe、すなわち電気自動車化したもの。近距離コミューターとして実用化を目指しているという同車は、将来の市販化に向けた実証試験中なのだという。

(webCG 有吉)

関連記事
  • スバル、新型「プレオ プラス」を発売 2017.5.9 自動車ニュース スバルは2017年5月9日、新型「プレオ プラス」を発売した。兄弟車の「ダイハツ・ミラ イース」と足並みをそろえて安全性能を強化したほか、使い勝手や走行性能、燃費性能などを改善した。車両価格は89万6400~135万円。
  • スバルR2 S(CVT)【ブリーフテスト】 2004.2.2 試乗記 ……141.0万円
    総合評価……★★★

    (室内)寸法競争と決別し、デザイン重視でつくられた軽コミューター「スバルR2」。スーパーチャージドユニットを積む「S」グレードに乗った別冊CG編集室の道田宣和は、質感の高さに驚くものの……。


  • トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ 2017.5.12 自動車ニュース ダイハツ工業からOEM車として供給されている「トヨタ・ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ。2017年5月12日に、2代目となる新型が発売された。
  • スバルR1S (FF/CVT)【試乗記】 2006.2.16 試乗記 スバルR1S (FF/CVT)
    ……153万3000円

    2+2の軽「スバルR1」にスーパーチャージャー搭載の新グレード「S」が追加された。64psのパワフルなスポーティ軽の走りとは。


  • 新型「スバル・プレオ」がデビュー 2010.4.20 自動車ニュース 富士重工業は2010年4月20日、軽乗用車「プレオ」の新型を発売した。
  • フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開NEW 2017.5.26 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」を公開した。ヨーロッパでは量産型が2018年の初頭に発売される予定。
  • フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカーNEW 2017.5.26 画像・写真 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」(3ドア)を公開した。その姿を画像で紹介する。
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジ 2017.5.25 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年5月25日、マイナーチェンジを施した「ゴルフ/ゴルフヴァリアント/ゴルフ オールトラック」を発表した。同年5月29日に発売する。車両価格は249万9000円から。
  • フィアット500スーパーポップ コッチネッラ 2017.5.24 画像・写真 FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。
  • フィアット500に“てんとう虫”をモチーフにした廉価な限定車が登場 2017.5.24 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。
ホームへ戻る