トヨタ、「チャイコフスキー国際コンクール」を協賛

2007.02.01 自動車ニュース

 トヨタ、「チャイコフスキー国際コンクール」を協賛

トヨタ自動車は、2007年6月から7月にかけて、ロシアのモスクワで開催される「第13回チャイコフスキー国際コンクール」のジェネラルスポンサーとなることを発表した。

世界で最も権威のあるクラシック音楽コンクールの1つである「チャイコフスキー国際コンクール」は、世界中の若手一流音楽家が集い、1958年の開始以来、今年で13回目を迎える。

今回は、さらなる発展と国際化を図る試みとして、ピアノとヴァイオリン部門は、ロシア以外の地域(日本、アメリカ、フランス)で特別選考会「スペシャルセレクション」が実施される。
トヨタ自動車は、「同セレクションにより選出された出場者に対し、『トヨタスカラシップ』としてコンクール参加への支援も同時に行う」としている。

【第13回チャイコフスキー国際コンクール】

・開催日:2007年6月13日(水)〜6月30日(土)
・組織委員会委員長:ムスティスラフ・ロストロポヴィッチ
・部門:ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、声楽
・審査委員長:ピアノ ニコライ・ペトロフ(ピアノ)/ウラディーミル・スピヴァコフ(ヴァイオリン)/ナタリア・シャコフスカヤ(チェロ)/イリーナ・ボガチョーワ(声楽)

オフィシャルウェブサイト:www.xiiitc.ru

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。