「日産ブルーバードシルフィ」の装備が女性に優しく

2007.02.01 自動車ニュース

「日産ブルーバードシルフィ」の装備が女性に優しく

日産自動車は“大人の女性”をターゲットとしたセダン「ブルーバードシルフィ」に、専用装備を与えた「ナチュラルリミテッド」を設定。2007年1月31日に発売した。

「ナチュラルリミテッド」は、2リッターFF「20M」と1.5リッターの4WD「15M FOUR」がベース車。内装色をナチュラルベージュとし、シートのスエード調素材には素肌に優しいという「HADASARA」加工を施すことで、さらにターゲットの女性を意識したクルマになっている。
さらにワンタッチクリーンスイッチ付きのインテリジェントエアコンシステムが標準装備とされる。

価格は「20Mナチュラルリミテッド」が202万1250円(ベース車プラス2万6250円)、「15M FOURナチュラルリミテッド」が206万6250円(同プラス4万7250円)。

(webCG 本諏訪)


「ブルーバードシルフィ 20Mナチュラルリミテッド」
「ブルーバードシルフィ 20Mナチュラルリミテッド」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産シルフィ G(FF/CVT)【試乗記】 2013.3.6 試乗記 日産シルフィ G(FF/CVT)
    ……238万9800円

    日本におけるコアターゲットは「60代の、妻とふたり暮らしの男性」。長年セダンを乗り継いできた熱心なオーナーへ向け、日産がささげる「アガリの一台」は、どのようなクルマに仕上がっているのか。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • 日産ラティオ G(FF/CVT)【試乗記】 2012.11.7 試乗記 日産ラティオ G(FF/CVT)
    ……174万6150円

    8年ぶりにフルモデルチェンジを果たした「日産ラティオ」。世界150カ国以上で販売されるコンパクトセダンの仕上がりを、上級グレードで試した。
  • スズキが新型「スイフトスポーツ」を世界初公開 2017.7.24 自動車ニュース スズキは2017年7月24日、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)において、新型「スイフトスポーツ」を世界初公開すると発表した。
ホームへ戻る