「日産シーマ」誕生20周年記念の限定車発売

2007.02.01 自動車ニュース

「日産シーマ」誕生20周年記念の限定車発売

2007年2月1日、日産自動車は「シーマ」誕生20周年を記念して、期間限定車「シーマ450XV 20thリミテッド」を発売した。

■“現象”から、はや20年

今回の期間限定車「450XV 20thリミテッド」は、「450XV」をベースに、専用ボディカラー「エターナルグレー」を設定。専用の本木目フィニッシャー(レッド)、「本革シート+前席エアコンディショニングシート」「後席パワーシート」などを奢ったモデル。
2007年6月初旬までの期間限定車となる。

機関は、4.5リッターV8と5段ATの組み合わせ。
価格は、ベースとなった「450XV」より59万8500円アップの718万200円。

■「シーマ450XV 20th リミテッド」のベース車「450XV」からの変更点

・専用本木目フィニッシャー(レッド)
・専用ヘッドランプ(インナーパネルグリーンコート)
・20周年記念アクセサリー(本革車検証ケース、キーホルダーなど)
・本革シート+前席エアコンディショニングシート
・後席パワーシート
・トランクオート開閉機構
・プライバシーガラス
・ETC
・専用ボディカラー エターナルグレー(メタリック)。ただし、ベース車に設定された、その他のボディカラーも選択可。

(webCG)

「日産シーマ」誕生20周年記念の限定車発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • 日産フーガ250GT(FR/7AT)【試乗記】 2010.3.11 試乗記 日産フーガ250GT(FR/7AT)
    ……523万9500円


    2009年11月に初のフルモデルチェンジを受けた「日産フーガ」。一見、“デザイン重視”で登場したかのように見える2代目だが、実際のところはどうなのか? 売れ筋の2.5リッターモデルを試した。
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2010.11.25 試乗記 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)
    ……641万5500円

    誕生から1年を経た2代目「フーガ」に、ハイブリッドバージョンが登場。日産が満を持して送り出す新型高級セダンは、どんな走りを見せるのか?
  • ホンダ、新型「アコード」の情報を先行公開 2017.6.20 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年6月19日(現地時間)、ミドルサイズセダン「アコード」の新型を同年7月14日に初公開すると発表し、コンセプトスケッチを公開した。
  • 「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファイン 2017.6.15 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月15日、マイナーチェンジしたコンパクトハッチバック「レクサスCT」のデザインを世界初公開した。日本での発売は、2017年秋頃となる予定。
ホームへ戻る