日産が国内メーカー第2位の座から陥落

2007.01.31 自動車ニュース

日産が国内メーカー第2位から陥落

日産自動車は2007年1月26日、2006年の年間生産台数を発表した。


日産の2006年1月から12月までの世界生産台数は、323万8346台(前年比-7.7%)。そのうち国内生産は123万4400台(同-14.9%)、海外生産は200万3946台(同-2.6%)だった。

これは363万3813台というホンダの数字に届かず、日産は国内メーカーとして生産台数第2位の座を明け渡すことになった。

なお、2005年は日産の350万8005台に対して、ホンダは340万9991台にとどまっていた。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。